株式会社加藤事務所代理店:
米国 DAVIS STANDARDS CORPORATION ゴム押出し機

DAVIS-STANDARD ギア式 ゴム押出し機

高温を嫌うゴムのストレーニングや、バラツキのない押出し量、スムーズな均一な押出しに最適です。
ウェーザーストリップゴムの精密押出しに使われています。

ギア部はドイツ UTH社製。 機器制御部、温度調節装置付き。油圧クランプ付き。
北米のほとんどのウェザーストリップメーカー(日系を含め)がオフラインストレーナーとして採用しています。

Davis-Standard型 ギア式 押出し機 標準仕様

モデル 70
120
150
網スクリーン径 サイズ mm 200 300 370
押出し量 kg/hr
(スクリュー型押出し機の
出口に接続した場合の押出し量 kg/hr)
227
(454)
590
(1180)
1000
(2000)
必要モーター出力(ギア用) 10HP 50HP 70HP
必要モーター出力(フィードロール用) 3HPx2基
5HPx2基
7.5HPx2基
最大スピード RPM 35 30 30
最大フィードロールスピード RPM 40 40 40
機器概算重量 kgs 910 1360 2270
機器概算寸法LxWxD mm 1525
915
2670
2285
1400
2670
2615
2360
2670

モデル: 70型、120型、150型
特徴: 油圧クランプ、ストレーナースクリーン(200mm、300mm、370mm)、マルチゾーンの温度調節、
 二本フィードロールにより、1本より多数本のゴムリボンを取り入れ。 プログラマブル制御装置。
 コモンベースにすべての機器を搭載。
下の写真は120型。

              

お問い合わせは:株式会社加藤事務所まで
  〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町11-7 共同ビル2F
          TEL 03-5645-8670  FAX03-5645-8671  Eメール:shinichi.kato@rubberstation.com