代理店 株式会社加藤事務所:
米国 DAVIS STANDARDS CORPORATION ゴム押出し機

Davis-Standard社の押出し機の特長
1.世界一のゴム押出し機メーカーで、ゴム用押出し機を年間150台、プラスチック用押し出し機を含め年間1000台以上を製造しています。
本社スタッフ部門に150人、本社製造部門に700人おります。
2.社内でスクリュー、減速機ギア、電気制御系等を製造しており、鋳造品以外はすべて社内で部品を製造しております。
3.出荷前に押出し機、口金、クーラー、引っ張り機器、オーブン等の押出し機器システムをすべて組み立て、
実際原料を流してシステムの取りあい調整をしたのち出荷できます。
4.コールド押出し機には、エアークラッチ式のフィードロール(特許出願済)が装着され、均一にゴムがバーレル内に供給されます。
(下部写真)
5.耐久性のあるギアを使用しております(下部写真)
6.機器テスト工場を用意しており、ゴム関係では、90mmコールド押出し機、120型ギア式押出し機にて、
お客様のゴムのトライアルができます。
7.コンピュータ制御での、運転/データベース装置(EPICⅢ)を用意しております。(制御装置の表示画面:下部写真)
8.日本においては、アルテック株式会社の協力にて、ご購入後のメンテナンスサービスをさせていただきます。

 代表的な機器 コールド押出し機、ベント付き


耐久性のあるギア



 エアークラッチ式フィードロールの駆動部図  
 

口金クランプ部(脱着が容易)


コンピューター制御のEPICⅢの表示画面の一例

お問い合わせは:
 総代理店 株式会社加藤事務所まで
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町11-7 共同ビル2F
          TEL 03-5645-8670  FAX03-5645-8671  Eメール:shinichi.kato@rubberstation.com