工程改善のぺ−ジ
サンプル手配依頼仕事に使える情報集
このページでは、ゴム関係の会社での、製造現場の工程改善、営業部門や管理部門の事務工程改善例等をご紹介します。
 またご覧の皆さんの会社での工程改善例もこのページでご紹介したいと思います。是非教えてください。ご意見や貴社の改善例のご紹介はこちらまで、メールください。

1.製造現場での改善例(日本プラントメンテナンス協会のサイトより)

毎月更新で、各方面の製造工程現場での改善例を紹介。これは役に立ちます!

2.住友電気工業 押し出し機のゴム切れ防止 
 (日本プラントメンテナンス協会のサイト2001年4月版より)

ゴム押出し機のゴムリボンを供給しますが、柔らかいゴムリボンがダンサーと自重で切れやすいのです。そこでゴムの自重を下から支える、受けローラーを設置しました。挿入口を61mm→100mmに、ゴム幅を60mm→90mmに変更し、スクリューかみ込み部がゴムに2個所当たるようにしました。また「スクリュー速度制御指令回路」にコンデンサーを追加し)、クッションスタートさせました。詳細解説や図表はこちらへ。

3.ERライブラリーより (日本プラントメンテナンス協会のサイトより)

各製造のキーマン紹介、製造現場のIT紹介、製造現場の改善例、エンジニアのための環境基礎講座

4.アメフレック 混練りラインの不良防止(ハイブリッドデシカント空調システム)

乾燥材に空気を通し、湿気を減らすことにより、混練り時の高温度によるバッチ品質不良を防ぐ。エアコン式より省エネでランニングコストが安い。大手ゴム工場で稼動中。 問合せ:加藤事務所/三菱商事
ゴム報知新聞オンラインニュースゴムタイムス紙ポリファイル(高分子と化学の技術情報誌)、米国Rubber & Plastic News紙米国RubberWorld誌欧州Europian Rubber Journal誌英国British Plastic & Rubber誌
更新日2004/03/24
All Rights reserved byShinichi Kato Office.
このラバーステーション、ゴム情報リンクのすぺてのページについて、無断転載を禁じます。
−加藤事務所−