ベトナム工業団地のご紹介
天然ゴム会社経営の工業団地-ホーチミン地区
サンプル手配依頼仕事に使える情報集
 株式会社加藤事務所では、ベトナムの大手天然ゴム会社Dau Tieng Rubber Corporationが
天然ゴム農園を整地し、整備した工業団地 Rachbap Industrial Parkをご紹介しています。
英語版 RACHBAP 工業団地のサイトはこちら

1. 場所

ベトナム、BinhDung省、BenCat県、AnTay、AnDien地区
ホーチミン市HoChiMingCityより西北に55KM(主要自動車道で約1時間)、主要工業団地の近く。
ホーチミン空港よりも1時間

2. 工業団地の概略

278ヘクタール、1区画約120x120mm 、2006年完成予定
中央道路30-40m幅、側道20-24m幅
配電施設:240KV/22KV, 110KV  50MVA変電施設
工業用水:14000M3/日
排水処理施設:6000M3/日

3. 賃貸料、その他費用 

2006年現在(最新のレートはご確認ください)
土地貸借方式(50年間)
工業団地整備費: US$15.5/M2--50年分 一回支払い
土地貸借費: US$0.20/M2・年
維持費:US$0.02/M3・月
水道管理費:US$0.22/M3・月
排水処理費:US$0.25/M3・月
電気料金、電話料金、インターネット料金は同工業団地のサイトに掲示してあります
(他の工業団地に比較して、割安なレートとなっています)
税金等のインセンティブについては同工業団地のサイトに掲示してあります

4. 適合する産業

農産物加工、木材加工、天然ゴムを原料とする産業
縫製業
ゴム加工業
軽工業、(染色、革なめし加工の除く)
自動車部品加工
電気製品組立加工
建材加工
倉庫
その他

5. この工業団地の特長

近くに50ヘクタールの2.5万人収容の住宅地域があり、この地域の天然ゴム農園
従業員を中心に豊富な工員を集めることができます。
親会社DauTiengRubberCorp社(政府系天然ゴム農園)の支援により投資ライセンス、
土地使用権申請がスムーズに行えます。中央政府、省人民委員会、工業区管理委員会
、税関等 その他省政府の支援が受けられます。
ゴム加工業に対して、理解が深い工業団地です。

6. お問い合わせ先 資料請求先

株式会社加藤事務所 03-5645-8670
shinichi.kato@rubberstation.com
契約はRachbap Industrial Park社との契約となります。

7. 工業団地の地図( ベトナム南部地図、工業団地内の地図)

 
 左下RACHBAP IPの矢印、青マークが今回の工業団地
 下の水色ゾーン中央部がホーチミン市です。



工業団地内のレイアウト


現地の様子 2006年11月撮影
遥かかなたの森までが工業団地用地です。
中央部より西方向を望む
現在団地内主要道路を建設中
すぐ隣はゴム園です 中央部より東方向を望む


ゴム報知新聞オンラインニュースゴムタイムス紙ポリファイル米国Rubber & Plastic News紙米国RubberWorld誌欧州Europian Rubber Journal誌
英国British Plastic & Rubber誌
更新日2006/12/21
All Rights reserved byShinichi Kato Office/
このラバーステーション、ゴム情報リンクのすぺてのページについて、無断転載を禁じます。
−加藤事務所−