加藤事務所作成 ラバーステーション、ゴム情報リンク

ゴムリサイクルに関する情報、(ホームページや報告書等)、 ゴムリサイクル製品の紹介
A.ゴムリサイクル技術、リサイクル事業

1.シリコーンゴム(未加硫、加硫済み共)のバリ、スクラップ、規格外品、注文キャンセル品等をリサイクル、資源化。 買い取ります。もう産業廃棄物ではありません。 by 加藤事務所

2.シリコーンゴムバリ、成形スクラップをもとのシリコーンマスターバッチ(未加硫品)に再生する技術、会社を紹介 by 加藤事務所

3.トヨタ自動車(豊田合成): 樹脂、ゴム材料のリサイクル: EPDMウェザーストリップを熱、圧力をかけ再生ゴムに戻し、ホースの保護材や新ウェザーストリップ材料に利用する。 トヨタ自動車のリサイクル活動, 新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)廃ゴムマテリアルリサイクル技術、 
4. トヨタ自動車、豊田中央研究所、(豊田合成)の技術をもとに、高速せん断方式で、ゴムバリ等ゴムスクラップを再生ゴムにリサイクルします。 現在デモ機で試作を受け付けております。(再生油を用いないので、配合成分を変えずに、再生ゴムができます)
 加藤事務所・三菱商事・ミサワ東洋 
問い合わせ、試作申し込みは加藤事務所まで

5.三菱自動車: ウェザーストリップをTPEで作る。サントプレーンでウェザーストリップを作り(広島化成とAESJapan)、再生可能な材料とした1998年

6. 横浜ゴム、三重工場にて 豊田中央研究所の技術で、タイヤトレッド材や、ブラダー用ブチルゴム材を再生しマテリアルリサイクル。2002年 SBR,NR,BR, やIIRをせん断流動場反応制御技術で脱硫化低分子化。工場内で発生する廃ゴム材を再生し、再度新コンパウンドに混ぜて使用。

7.米国ゴム学会 ゴムリサイクル小委員会 :ゴムリサイクルセミナーを実施
(当 加藤事務所はこの米国ゴム学会 ゴムリサイクル小委員会の会員です)

8.加藤事務所・ゴムリサイクル技術の報告書:1998年現在の世界のゴムリサイクル技術を報告。


9.ブリヂストン 廃タイヤリサイクルへの取り組み

10.西川ゴム工業 屑ゴムを炭に再生 ゴム廃棄物の炭化装置を開発設置
    8−1.西川ゴム工業新聞記事平成13年7月15日ゴム化学新聞より 廃ゴムリサイクルについて

11.日本ゴム工業会(経団連環境自主行動計画):廃棄物対策

12..マツダ・倉敷化工 廃棄ゴム再生剤と再生技術スクラップゴムに再生処理剤をまぜ、部分溶解したゴムを得て、再利用する

13.加藤事務所:ゴム工場でゴムをリサイクルして、産廃物を減らすヒント。ゴムリサイクル品の紹介

ゴムリサイクル製品の紹介、販売斡旋。(どのような ゴムリサイクル製品があるか、ラバーステーション事務局で特選品を集めてみました。
 1. ゴムリサイクル製品の紹介、販売斡旋。(ゴムブロック、ゴムポール、ゴムマット、ラバーポスト、動物遊戯、プランター、デザイン施工等のページ(特選品)


インデックスのページに戻る


更新日:2005/1/10

作成: 加藤事務所 2000.11

このラバーステーション、ゴム情報リンクのすべてのページについて、無断転載を禁じます。−渇チ藤事務所−